未分類

鬼舞辻無惨(鬼滅の刃のラスボス)は本当に強いのか?!

 

今、大ブレイク中の作品『鬼滅の刃』のラスボス

「鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)」

どれくらい強いのでしょうか?

 

よく似た漫画『彼岸島』という作品がありますので、

この彼岸島のラスボスと比較してみます。

※彼岸島は実写映画化されています




鬼舞辻無惨

 

鬼舞辻無惨は『原初の鬼』という設定です。

 

 

世に蔓延っている鬼は、全て鬼舞辻無惨の血から

生まれた生物であり、その全てを血の呪いで縛り

統制しているのが鬼舞辻無惨です。

 

普段は長い黒髪の美青年のような姿をしていますが、

姿を自在に変える事ができ、作中では成人男性、

成人女性、少年・・・と様々な顔を使い分けて

人間社会に潜んでいます。

 

彼岸島のラスボス

 

『彼岸島』のラスボスは「雅(みやび)」という名前で、

彼岸島に古くから住む吸血鬼一族の生き残りで、

年齢は約400歳の男という設定です。

 

 

彼岸島を吸血鬼の支配する島に変えた張本人であり、

その目標は人類を滅ぼして吸血鬼による支配を

行う事なのです。

 

彼は、400年生ききて、人間が何度も戦争を

繰り返す姿を見た事から人間に愛想を尽かし、

このような考えを持つに至りました。

 

太平洋戦争中に旧日本軍が行った人体実験により、

ほぼ不死の生命力と他人を吸血鬼に変貌させる

感染能力を得ている他、サイコジャックという

精神支配能力なども持っています。

 

かつて、一度は冷凍封印されましたが、

その封印が解かれて復活しました。

 

武器は鉄扇です。




鬼舞辻無惨  VS  雅

 

戦闘力

 

鬼舞辻無惨

自身の体を変化させての広範囲の攻撃が可能だが、

日光に弱いという致命的な弱点があり、

さらに鬼に対する毒への抵抗力も限られている。

 

501ワクチンという吸血鬼を滅ぼすワクチンに弱いが

それ以外の弱点がほぼ無く、鉄扇や丸太を使った

パワープレイも可能である。

 

勝者

両者が対決した場合はおそらく、なかなか決着がつかず、

やがて朝を迎え、日が差してきた時に鬼舞辻無惨が

倒されるという結果になると予想できる。

 

部下の人数・強さ

 

鬼舞辻無惨

人間を配下の吸血鬼にする能力があるが、

無惨の血は強烈なため、それに耐えられず

死んでしまう人間もいて、

強くなるためにはたくさんの人間を食べなければいけない。

 

気に入らない部下はすぐに殺してしまう。

 

人間を配下の吸血鬼にする能力がある。

 

ちょっと雅の血がついただけで吸血鬼化し、

血を吸わず放っておけば邪鬼、もしくは亡者という

生物になる。

 

亡者の戦闘力はそれほど高くないが、邪鬼は巨大で

戦闘力が高く、『鬼滅の刃鬼』で言えば

「下弦の鬼」くらいの強さがある。

 

また、自身の直属の配下のアマルガムも『鬼滅の刃』の

「上弦の鬼」程度の強さはあると思われる。

 

ほぼ日本の人を吸血鬼化させている。

 

むやみに部下を殺さないので人望が厚い。

 

勝者

部下の人数や強さを考えると

雅の方が圧倒していると考えられる。

 

頭脳

 

鬼舞辻無惨

せっかく強くなってきた自分の部下を皆殺しにしたり、

将来自分の脅威になりそうな炭治郎を逃したりと

頭の悪い部分が目立つ。

 

サイコジャックなど特殊な人心掌握術により日本を

征服するまでとなった。

 

勝者

頭の良さで見ると、見た目は鬼舞辻無惨の方が

良さそうに見えるのだが、これらの観点から雅の方が

頭が良いと考えられる。

 

総合的な判定

 

これらの結果から考えて

「鬼滅の刃」のラスボス鬼舞辻無惨

「彼岸島」のラスボスには勝てないと思います。