未分類

コウメ太夫がドラマに初出演、『ルパンの娘』で詐欺師役

 

白塗りで登場し自虐ネタを披露する、お笑い芸人の

コウメ太夫が29日放送の『ルパンの娘』に

出演する事が分かりました。

 

 

『ルパンの娘』はフジテレビ系の木曜劇場で

毎週木曜日の午後10:00から放送されています。

 

コウメ太夫が出演するのは、第3話で

刑事の桜庭和馬(瀬戸康史)にマークされる、

無職の寸借詐欺師・御子柴保(みこしば・たもつ)を

演じます。

 

ドラマには白塗りせずに素顔で出演しますし

名台詞の『チックショー!』もありません。

 




ドラマ出演についてのコウメ太夫のコメント

 

このドラマ出演についてコウメ太夫は

次のようにコメントしています。

 

「凄く有名な作品じゃないですか?そこにドラマに

出た事のない自分が呼ばれるなんて、絶対にドッキリ

だと。その覚悟で収録現場に行ったら、深田恭子さんや

渡部篤郎さんたちがちゃんといらっしゃったので、

これでドッキリはさすがにないだろうな?

現実だったんだ!と自覚したんです」

 

「(御子柴は)強い者には弱い。弱い者には平気な

ようですが、どこかビビリな感じの男ですね。

ただ、1人になると騙したお金で優雅な生活を

しているんですよ。マンションの上層階に住んで、

酒を飲みながら街を見下ろして『オレはやったぜ』

みたいな性格もある男です」

このように演じたキャラクターを紹介しています。

 

「(バラエティーとは)全然違いますよ。コウメ太夫は

15年以上やってますから、既に作り上げていますので、

キャラクターがもう体に染み付いています。今回は別の

キャラクターとして芝居を演じるんですから。

幸い、監督が『ここはもう少しビビってください』とか、

アクションシーンでは“もっとガッと攻めて下さい”

など、シーンごとに細かく指示を下さいました。僕は

それを忠実に出し切らないといけないと必死こいて

演じました」

こんな感じで体当たりで役に臨んだ事を説明しました。

 

深田恭子との共演についてのコメント

 

コウメ太夫は深田恭子との共演について次のように

語っています。

 

「(深田恭子との共演に)余計に緊張感が増したんです。

僕が演じる御子柴がゴルフクラブで華(深田恭子)を

ぶん殴るんですけど、深田さんに当てちゃったら

シャレにならない!」

 

「格闘シーンには僕のちょっとしたダンスも入れて

欲しい言うオファーでしたので、ほんの少しですけど

軽くマイケル・ジャクソン風のステップもやりました。

これは気持ちよかったです。まあ、その後、

やられちゃうんですけど」

このように深田恭子との絡みのシーンについて語っています。




今後の希望

 

また、コウメ太夫はドラマについて次のように

語りました。

 

「本当に豪華なメンバーの中に、よくぞ招いて頂き、

お芝居させて下さったと思っています。ですので、

僕がどんな事になっているのかを見て頂たきです。

僕としての見所は、やはりアクションシーンですので。

今回の経験で頂いた役を演じる事が楽しくなりました。

また、機会を頂けたらドラマなどにも出させて

もらいたいと思います」

このように、今後の俳優業にも色気を出していたそうです。

 

初めてのドラマ出演で色々と語ってくれたみたいですが、

どんな演技なのか、ドラマの放送が楽しみですね。