未分類

元HKT48谷口愛理が逮捕、ヤバ過ぎる彼氏(男性遍歴)

 

元HKT48・谷口愛理が4月16日、

大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡県警に

逮捕されました。

 

 

逮捕のきっかけ

 

1月20日の午前2時15分頃、

監禁及び傷害容疑で当時20歳の男4人が

福岡県西警察署に逮捕されたました。

 

福岡市西区の大型商業施設の駐車場で19歳の

建設作業員の体を掴み、

普通乗用車の後部座席に乗車させて殴るなどして

車に監禁した容疑でした。

 

この事件で逮捕された半グレ集団の男の1人が

谷口愛理の交際相手だったのです。

 

この関連でガサ入れを行ったところ、

男の家からは大麻や使用するための道具が

見つかりました。

 

そこで、男の家の出入りを調べていたところ

浮上したのが谷口愛理だったのです。

 

これがきっかけで彼女のマンションにガサが入り

福岡市中央区の実家マンションの自室にあった

ショルダーバッグから乾燥大麻が発見されました。




HKT48時代の谷口愛理

 

 

 

HKTの第1期メンバーとして当時、

中学1年生で加入した谷口愛理は、清純派の美人で、

ファンに対してライブ中にジッと視線を送る、

いわゆる「釣り対応」もできる存在で大人気した。

 

彼女のファンは『ガチ恋(ファンの立場ではなく、

恋愛対象として本気で好きになってしまったファン)』

勢が多く、同期メンバーの宮脇咲良(22)や

本村碧唯(22)と並び、将来を嘱望されていたのです。

 

 

しかし、

2012年の通称「博多の乱」と言われる事件で

彼女をはじめ、ファンと個人的に繋がりをもった

メンバー5人がHKTを解雇されました。

 

その後、彼女はグラビアアイドルとして

活動していましたが、やがて

芸能界からパッタリと消えてしまいました。

 

「博多の乱」とは?

 

当時、48グループが使用していた『Google+』

というSNSサービスを利用して、何人かのファンが、

メンバーへ個人的に連絡を取り始めました。

 

運営もメンバー個人のアカウントを

監視していなかったので、そこからファンと

アイドルたちはつながっていったのです。

 

そして、4人のメンバーが専門学校生の家に

お泊まりしたことが運営にバレてしまい

結局、谷口愛理を含めたメンバー5人が脱退という

処分になったのです。

 

実際には、彼女はファンの家からその足で劇場へ行き、

ステージに立っていたこともあったそうです。




谷口愛理、転落の人生

 

そもそも

谷口愛理の素行の悪さは目立っていたそうです。

 

当時、彼女は中学2年生でしたが、

喫煙や飲酒の噂も絶えませんでした。

 

グループ脱退後も、芸能界への夢を諦めきれなかった

彼女はファンとのつながりをスッパリ断ち切って、

別の芸能プロダクションに入り直したのです。

 

心機一転、一から出直した彼女でしたが、

高校入学後に交際した男性に影響され、

徐々に雰囲気が変わっていったそうです。

 

彼女が入学した高校は福岡県内でも

3本の指に入るほど荒れている高校でした。

 

高校入学後、彼女は他校のワルで有名な

ヤンキーと付き合い始めました。

 

その彼氏の影響で、彼女の素行は悪くなる一方でした。

 

アイドルを辞めた後は、『モデルを頑張りたい』と

言っていたのですが、芸能活動はおろか、

学校にもあまり行かず、サボってばかりだったそうです。




逮捕直前の谷口愛理の仕事

 

高校卒業後、

谷口愛理は芸能界から完全に姿を消しました。

 

そして勤め始めたのが、

福岡・中洲の高級キャバクラだったのです。

 

キャバ嬢としてのTikTokには

8万人以上のフォロワーがいますが

元HKTということは公言せずに、まさに「裸一貫」

から夜の世界でのし上がって行き

「中洲殿堂入り美女」として有名人だったようです。

 

男性遍歴についてはよく分かりませんが、

いろいろとあったようで、

今の彼氏にたどり着き、

ついに警察の厄介になってしまったのです。

 

そのときどきの

恋人に振り回されてしまう性格なんでしょうね。