未分類

「新 iPhone SE」(第2世代)発売、スペックは?

 

アップルが4月16日に、

新製品「iPhone SE」を発表しました。

 

 

予約は4月17日から開始され、

発売は4月24日からとなっています。

 

気になる価格は

64GBモデルで4万4800円(税別)です。




「Phone SE」とは?

 

「iPhone SE(アイフォーン エスイー)」は、

アップルが開発・販売するスマートフォンです。

 

2016年3月31日に日本を含む11カ国で

発売を開始しました。

 

SEとはは「Special Edition」

略です。

 

SEは「iPhone 5s」の後継機にあたり、

iPhoneシリーズの安価で小さいサイズの

位置付けとなっています。




「新iPhone SE」とは?

 

「初代iPhone SE」が発売されたのは

今から4年前の2016年3月のことです。

 

4インチというコンパクトな本体サイズと

安価な価格で、根強い人気を誇っていました。

 

日本では特にワイモバイルなどの格安スマホとも

相性が良く、「初めてのiPhone」としても

選ばれていたのです。

 

4月24日に発売となる

「iPhone SE(第2世代)」は、

4インチではなく、4.7インチとなっています。

 

デザイン的にも「iPhone 8」を踏襲していて、

「iPhone 8」用の本体ケースもそのまま

流用が可能です。

 

つまり、「iPhone SE(第2世代)」は

2016年に発売された「iPhone SE」の

後継機種というより、「iPhone 8」の後継機種、

型番をつけるならば「iPhone 8s」と

いった方がいいかも知れないのです。

 

 

「新iPhone SE」のスペックは?

 

見た目は「iPhone 8」と同じですが、

「iPhone 8」も2017年発売で

約3年近く前のモデルであるため、

中身は大きく進化しています。

 

プロセッサは「iPhone 11」シリーズと

同様の「A13 Bionicチップ」を搭載していて、

機械学習の処理を行う第3世代のNeural Engineも

内蔵しています。

 

「iPhone 8」のプロセッサは

「A11 Bionicチップ」なので、

「iPhone SE(第2世代)」の方が

2世代新しく、「A9チップ」搭載の

「iPhone SE(第1世代)」比でいえば

4世代新しいのです。

 

ガラスとアルミをボディーに採用していることや、

ディスプレイのスペックは「iPhone 8」と

同じです。

 

サイズと重さも「iPhone 8」と全く同じで、

「iPhone SE(第1世代)」より

幅は8.7mm太く、35g重くなっています。

 

カメラはシングル構成ながら、Neural Engineを

活用することで、背景をぼかすポートレートモードや、

自然光やスタジオ照明などのポートレートライティング

が使えるようになりました。

 

カメラ性能は「iPhone XR」と近いと

言っていいと思います。

 

インカメラも画素数は「iPhone 8」と同じ

700万ですが、こちらもポートレートモードや

ポートレートライティングが利用可能になっています。

 

セキュリティ機能では、

ホームボタンを搭載していることで、指紋認証を

利用できることが特筆すべき点です。