未分類

「新型コロナウイルス」温泉は大丈夫なのか?

 

「新型コロナウイルス」の影響で、

外出を控えている人が多いようですが、

こんな時に気晴らしのために温泉に行きたいと思う人も

いるかと思います。

 

 

しかし、

「温泉は大丈夫なのか?」

「温泉での感染リスクは?」

と気になったりもしますよね。

 

そこで、温泉に行った場合の型コロナウイルスの

感染リスクについて調べてみました。

 

新型コロナウイルスは温泉は大丈夫なのか?

 

結論から言えば、

温泉は新型コロナウイルスの感染リスクは

低いようです。

 

理由としては、

温泉は水分が多いためにウイルスが薄まるために

感染リスクが下がるからです。

 

新型コロナウイルスは「飛沫感染」や「接触感染」で

移ります。

 

温泉は換気もされていて、

お湯がいっぱいはってあるので、そこに飛沫が

入ったからといって移る事は考えにくいと言えます。

 

たとえ感染者がいたとして、その人の唾液などが

お湯に入っても薄まってしまうために安全と

考えられるのです。

 

また、常に全身がお湯で濡れているので、

手にウイルスが付いたままという事もありません。

 

ですので、

温泉は感染の可能性は「0」ではありませんが、

可能性はかなり低いと考えて良いと思います。

 

実際に、現時点(3月末)での日本の温泉地での

集団感染の報告はないようです。

 

ですから、安心して温泉に入れると思います。




新型コロナウイルスは露天風呂ではどうなのか?

 

 

露天風呂の場合、

温泉と同じで感染リスクは低いようです。

 

露天風呂は「外」にありますので、空気の流れも良く、

換気がしっかりとできているので、

安心できると思います。

 

旅館やホテルに泊まる温泉は大丈夫なのか?

 

旅館やホテルは「個室」のため、

自宅と同じ条件になりますので大丈夫のようです。

 

ただし、大勢の人が触る場所は注意が必要ですね。

 

手すりやドアノブ、その他、多くの人が

触れるような物に触った後は、普段の生活と同じように

しっかりと手洗いをする事が必要になります。

 

また、ホテルに泊まる場合、朝食が

「ビュッフェ」の所が多く、

ビュッフェに関しては注意が必要です。

 

団体での温泉宿泊は要注意

 

温泉の旅館やホテルに団体で泊まる場合は

注意が必要です。

 

特に、密閉空間に集まって宴会などをした場合は

集団感染のリスクが高くなります。

 

ですから、温泉が安全と言っても、

個人的に行く場合のみですね。




移動中は安全なのか?

 

旅行に行く場合、交通手段が色々とありますよね。

 

自分の車であれば問題はありませんが、

「電車や飛行機は大丈夫なのか?」と気になりませんか?

 

新幹線の車内や飛行機の機内は、

屋外よりも空気が流れにくい事は考えられますが、

その中でたくさんの人が騒いでいる状態では

ありません。

 

静かに乗っていて、ある程度、

人と人の距離もある状況であれば、

飛行機や新幹線の中で感染してしまう心配は

必要ないようです。

 

しかし、混雑した車内ですと、

それなりの予防は必要かも知れません・・・

 

まとめ

 

家族や個人的な旅行で

温泉に行くのは大丈夫という事です。

 

しかし、ホテルに泊まる時にはビュッフェなどには

注意が必要ですが・・・

 

ですから、こんな息詰まる状況の中で、

温泉に浸かってノンビリというのは良い事だと

思います。