未分類

「天才!志村どうぶつ園」同じタイトルで番組続行、MCは嵐・相葉雅紀に!

 

新型コロナウイルス肺炎により死去した

志村けんさん(享年70)は31日、

都内で荼毘に付され、生まれ故郷の東京・東村山市の

実家に、遺骨となって無言の帰宅をしました。

 

 

悲しみはいまだ広がり続けますが、

志村さんの遺志を受け継ぐため、前向きな動きも

出てきています。

 

「天才!志村どうぶつ園」はどうなるのか?

 

 

志村さんの冠番組「天才!志村どうぶつ園」は

(土曜午後7時、日本テレビ系)が番組名を変えず、

共演していた嵐・相葉雅紀さんを新司会者に据え、

そのまま続行するという事です。




 

「天才!志村どうぶつ園」は異色の番組だった

 

志村さんは「8時だョ!全員集合」(TBS系、

1969~85年)、「ドリフ大爆笑」(フジ系、

77年から不定期)でザ・ドリフターズの一員として

活躍後も、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」

(TBS系、86~92年)などでコントで笑いを

届けてきました。

 

その流れは「バカ殿」「だいじょうぶだぁ」まで

続いていたました。

 

一方で異色だったのが2004年にスタートした

だったのです。

 

当時は、トーク番組のゲスト以外では

カツラが定番だった志村さんが、

文字通り動物好きの素顔を見せる番組として、

画期的だったのです。

 

また、自ら進んでロケにも出向き、

多くの動物との触れ合いも名物となりました。

 

ですから、同番組を見て育った若い世代は、

志村さんをコメディアンよりも、

同番組の「園長」として認識している人も多いようです。

 

番組の今後は・・・

 

 

志村さん急死後、「天才!志村どうぶつ園」の存続を

心配する声も上がっていましたが、

日テレは番組の継続を決めました。

 

レギュラー出演中の相葉雅紀さんが総合MCに昇格し、

山瀬まみさんとともに進行するようです。

 

番組のタイトルは志村さんに敬意を示すため、

そのまま変えません。

 

番組を引き継ぐ相葉さんもジャニーズ事務所を通じて

「志村さんにゆっくりお休みして頂ける様に、

少しでも前を向こうと思います」と

追悼コメントを出していて、

志村さんの遺志を守る思いは熱いようです。




「天才!志村どうぶつ園 特別編」の模様

 

「天才!志村どうぶつ園 特別編」の収録が2日に

都内のスタジオで行われました。

 

 

志村さんの死後、山瀬まみさん、相葉雅紀さんら

レギュラー陣が集まるのは初めてでした。

 

志村さんも参加した先月5日以降、

番組の収録はなかった事から、約1か月ぶりの

再会となったのです。

 

関係者によると、収録の冒頭、相葉さんが涙ながらに

お悔やみのあいさつを述べました。

 

突然の別れを受け入れられないレギュラー陣も

涙に暮れましたが、

楽しい事が大好きだった「園長」こと志村さんの

遺志を尊重し、その後は明るく和やかに収録が

続いたといいます。

 

相葉の右隣が志村さんの『指定席』でしたが、

そこに姿はなく、スタジオには志村さんの

笑顔の写真パネルが飾られました。

 

「特別編」とされた今回のスペシャルでは、

レギュラーメンバーが思い出を語り合ったほか、

16年分のVTRの中から名シーンを抜粋。

 

チンパンジーの「パンくん」との名場面や、

志村さんの生まれ故郷である東村山での

元捨て犬「ちび」との散歩、またロケや収録の裏側で、

志村さんがメンバーに授けた言葉などが初めて

語られました。

 

「天才!志村どうぶつ園」の今後は・・・

 

04年4月にスタートした「天才!志村どうぶつ園」は

この春から17年目に入ります。

 

大の動物好きだった志村さんは、番組内でさまざまな

動物たちとの交流で視聴者を和ませてきました。

 

虐待などで心に傷を負った動物たちも、

なぜか志村さんにはすぐ懐いたのです。

 

生前の志村さんは番組で密着し、

今月グランドオープンする香川県の「四国水族館」が

完成するのを楽しみにしていたといいます。

 

今後について、番組関係者は

「次回11日の放送回以降も、同タイトルのまま、

出演メンバーも変わらず、園長不在で番組収録を続ける」

と説明しています。