未分類

志村けんさんの訃報に勘違いなコメントをする人たち

 

ザ・ドリフターズのメンバーでタレントの

志村けんさんが、3月29日23時10分に、

新型コロナウイルス肺炎のために亡くなりました。

 

 

あまりにも突然の訃報で、

未だに信じることができません。

 

志村けんさんの病状の進行の詳細

 

所属するイザワオフィスが発表した、

志村けんさんの新型コロナウイルス肺炎の病状侵攻の

様子をまとめてみます。

 

3月17日

倦怠感があり自宅養成に入る。

 

3月19日

発熱と呼吸困難の症状が出る。

 

3月20日

訪問診察を受け、医師の判断で東京・港区内の病院に

搬送される。

そして、重度の肺炎と診断され、そのまま入院。

 

3月21日

人工呼吸器をつける際、麻酔で眠ったが、

それ以来、意識が戻る事はありませんでした。

 

3月23日

新型コロナウイルス検査で陽性と判定。

 

3月24日

新宿区内の国立国際医療センターに転院。

新型コロナウイルス重症者の治療に効果が期待される

体外式膜型人工心肺(ECMO=エクモ)を使用する。

 

3月29日

死去

 

つまり、世間で

志村さんが新型コロナウイルス肺炎にかかっていると

騒がれ始めた頃には、すでに、昏睡状態に

なっていたということです。

 




小池百合子都知事に集まる批判の声

 

東京都の小池百合子知事が志村さんの死去に対して

お悔やみの言葉を寄せました。

 

しかし、そのコメントの一部がネット上などで

批判を浴びているのです。

 

小池都知事のコメント

まず、謹んでお悔やみを申し上げたいと存じます。

 

志村さんといえば、本当にエンターテイナーとして、

みんなに楽しみであったり、

それから笑いを届けてくださったと感謝したい。

 

最後にですね、

悲しみとコロナウイルスの危険性についてですね、

しっかりメッセージを皆さんに届けてくださった

という、その最後の功績も大変大きいものがある

思っています。

 

この『功績』という表現に批判が集まっているのです。

 

ネット上での、この表現についての

たくさんの批判の声が上がっているのです。

 

「功績という表現は、それは違うと思う。

すごく違和感がある」

 

「結果的に多くの人に改めて(ウイルスの)怖さを

伝えることになったかもしれないが、

決して本人が望んだ死ではなかったはずだから、

それを“功績”という表現でまとめるのは

安易すぎるのでは」

 

「人の死をなんだと思っているのか、

注意喚起に利用していると受け取ってしまう」

 

志村さんの死を利用するYouTuberたち

 

「志村けんさん死去」のニュースが飛び交うと

すぐに何人かのYouTuberが

「アンチ志村」を掲げて動画を投稿しました。

 

その内容はみな同じで、

「志村けんが死んでも何の感慨もわかない」

「志村けんが死んだからと言ってどうなんだ?」

などと顔出しでしゃべっています。

 

ひどい奴になると

「志村けんが死んで嬉しい、ラッキーだ!」

などという愚か者までいるのです。

 

これらの人間は皆、考えは同じで

自分のチャンネルのPV数を上げようと

考えているのです。

 

当然、その動画は炎上していて

通報されてアカウントが削除される可能性があります。

 

また、動画のコメントにはこんな凄いものもありました。

 

「誰かこいつの住所を調べてくれ。ボコりに行くから」

 

「こいつは、もう終わったな。街を歩けないだろう」

 

「お前の住所を知っているから公開してやる」

 

「出歩く時は気をつけろよ!」

などなど・・・




志村けんさんのプロフィール

 

志村けん

本名:志村康徳

生年月日:1950年2月20日

出身:東京都東村山市

身長:166cm

 

ザ・ドリフターズの付き人を経て74年に正式メンバーに加入。

 

TBS系「8時だョ!全員集合」の

「少年少女合唱隊」のコーナーで、

地元の「東村山音頭」を歌ったことでブレーク。

 

主なギャグ

「アイーン」「ヒゲダンス」「カラスの勝手でしょ」など

 

主なキャラクター

「変なおじさん」「バカ殿」「ひとみばあさん」など

 

愛煙家として知られ、関係者によると多い日には

1日60本吸っていましたが、

16年に肺炎で入院してからは禁煙していました。

 

一方で、飲酒は続けていて、

毎晩のように飲んでいたそうです。

 

タバコが悪かった可能性がありますね。