未分類

コロナウイルスって何?コロナウイルスの基本知識!

 

中国武漢から発生されたとされる

新型コロナウイルスの感染による肺炎ですが

日本においても感染者数と死亡者数が日に日に増加し

一向に収まる気配がありません。

 

そんな新型コロナウイルスですが、

あなたは、このウイルスについてどれくらい

知っていますか?

 

そもそも、コロナウイルスてどんなものなのでしょう?

 

私も気になったので調べてみました。

 

 

ウイルスの形状と名前の由来

 

コロナウイルスは

哺乳類や鳥類に感染症を引き起こすウイルスです。

 

粒子表面に突起がある構造が太陽のコロナ(光冠)に

似ている事が名前の由来です。

 

突起を「鍵」とすると、生物の細胞には

「鍵穴」のような部分があり、これが結合できると

感染してしまいます。

 

生物ごとに鍵穴は異なり、感染するウイルスも

異なります。




人に感染するコロナウイルスとは?

 

人に感染するコロナウイルスとしてはこれまでに、

風邪の原因ウイルスとなる4種類と、2002年に

発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)

2012年に発生した中東呼吸症候群(MERS)

起こすウイルスの合計6種類が知られていました。

 

今、発生している新型は、

SARSコロナウイルスと同じ属に分類され、

遺伝子も80%程度が共通しているという研究報告が

あります。

 

自然宿主はSARSと同じくコウモリで、

何らかの動物を介してヒトに感染したと

みられています。

 

新型コロナウイルスの感染力の強さは?

 

ウイルスの感染力の強さの指標として、

1人の感染者が平均して何人にうつすかを示す

「基本再生産数」という数値があります。

 

インフルエンザが2~3とされるのに対して、

新型コロナウイルスは現時点では2前後と

見積もられていて、

インフルエンザと同程度と言えるのです。

 

しかし、この数字はまだ調査中で、

換気状況の悪い空間では小規模な集団感染が

発生している現状です。

 

 

この新型コロナウイルスの影響で、

日本は経済への影響が深刻な状況になっていますし、

デマで備蓄品が不足してしまうという事態まで

引き起こされています。

 

このままでは、オリンピックさえも危ないですよね。

 

IOCは5月24日頃までに終息しないと

オリンピックの中止を示唆しています。

 

早く、この非常事態から抜け出すことを願いたいです。