未分類

「YouTuber」の裏側の顔

 

こんにちは、ブログ管理人です!

 

あなたは、YouTuberについて

どのような見方をしていますか?

 

最近では、

子供が将来なりたい職業の上位に

YouTuberが入っていますよね!

 

YouTuberで最も成功した人と言えば

「ヒカキン」さんでしょうか。

 

 

最近はテレビに出演したり、CMにも出演していて

ますます、その活動の場を広げています。

(かなり稼いでいますよね~!)





しかし、世の中の多くの人にとっては

YouTuberというと偏見があるようなのです。

 

楽して儲けてそうとか、

遊び感覚でやっていそうとか・・・

 

ですが、実際はかなり厳しい仕事なのです。

 

ファンが付くYouTuberと

ファンがつかないYouTuberでは、

何が違うのか・・・?

 

たくさんの動画を上げていてもファンが付く人と

付かない人に分かれるそうです。

 

この人たちの間では何が違うのでしょうか?

 

色々な要素がありますが、

例えばその画像の美しさや見栄えがあります。

 

ただの自撮りや

普通にスマホで撮影したビデオを出しても、

面白さを感じません。

 

やはり、動画というのは綺麗なものに惹かれるようです。

 

そして、企画力。

 

単に日常生活を出しているものでも、

何かしらの付加価値がなければファンは付きません。

 

企画で面白いと思えるか?

そこも1つの要素です。

 

さらには、トーク力。

 

楽しい企画でも、話し方が下手だったら、

つまらない動画になってしまいます。

 

このように動画のクオリティについて、

要素はいくつもあるのです。

 

そして、その動画を綺麗ににするために、

編集には何時間(数時間はざら)もかかるのです。

 

表面だけ見ていたら絶対にわからない

YouTub動画作成の苦労・・・

 

かなり大変で、私には絶対無理ですね。





あなたがどんな印象をYouTuberに

持っているかはわかりません。

 

ですが、圧倒的に成功している人は、

他と同じ事をしているように見えいてても、

圧倒的に違う事をしているのです。

 

それは表面を見ているだけでは、絶対に分かりません。

 

よく、人の儲け話を聞いて

ほぼコピーして行う人がいます。

 

そして失敗したみたいなことを聞きます。

 

それは、そうなります。

 

表面だけ見ているからです。

 

どんなビジネスの手法もそうです。

 

表面だけ見ていても、

決して大きな成果はつかめません。

 

見るべき場所は表面ではなく、裏面なのです。

 

それは、どういう意図で作られているのか?

 

どういう意図でやっているのか?

 

どのように作っているのか?

 

裏にこそ、成功の秘訣があるのです。

 

表面だけ見る子供などは、

YouTuberになれば

稼げると思いがちですが、実際は違います。

 

その裏にある編集技術や企画力。

 

視聴者との絆の作り方、ポジショニングにあるわけです。

 

そして、それを継続する力に、稼ぐ秘密があります。

 

表があれば、裏もある。

 

その裏に、秘訣があるといういうことです。

 

表面だけみてマネするだけでは、

一生成功することはできません。

 

さらに、YouTuberは

「YouTube」という会社に依存しています。

 

つまり、「YouTube」という

大きな組織の意向には逆らえないという事です。

 

これが、どんな意味か分かりますか?

 

「ヒカキン」と並ぶ有名なYouTuberに

「ラファエル」という人がいました。

 

 

この人は、

当時働いていた会社にバレるのを避けるために

仮面を付けていました。

 

そして、今年2019年の1月に

YouTubeの規約が変わり、

ラファエルの動画が規約違反となり

アカウントが停止されてしまったのです。

 

当然、それまで毎月数百万円も稼いでいたのが

急に収入が「ゼロ0」になったのです。

 

このように、YouTuberは

楽して稼げる職業でもありませんし、

運営側の「さじ加減」1つで

アカウントが無くなってしまう事もあります。

 

ですから、今の子供たちにこの事実を知ってもらい

本当にYouTuberになりたいのか

考えて欲しいと思うのであります。

 

それでは、これで終わります。