未分類

東京マラソンは中止?!コロナの影響で規模縮小で実施!

 

新型コロナウイルスの感染拡大で各所に影響が

出ているようです。

 

東京マラソン一般ランナーは参加できず

 

 

東京マラソン財団は17日、来月1日開催予定の

「東京マラソン2020」をエリートおよび

車椅子エリートの部のみで行う事を発表しました。

 

つまり、

一般ランナーは参加できないという事です。

 

同財団は「感染症対策の準備を進めておりましたが、

東京都内において複数の感染者が確認される中、

多くの一般ランナーが参加し、楽しみにしている

本大会を実施する事は残念ながら困難であるとの

結論に達しました」とコメントしています。




天皇誕生日の一般参賀中止

 

宮内庁は17日、23日の天皇誕生日に

皇居で予定していた一般参賀を中止する

発表しました。

 

新型コロナウイルスの感染が広がりつつある中、

感染拡大を防ぐ必要があると判断したそうです。

 

また、皇居内での記帳の受付も取りやめるとの事。

 

宮内庁によると天皇誕生日の一般参賀の中止は、

ペルーの日本大使公邸人質事件に配慮した

1996年以来だそうです。

 

一般参賀は

天皇陛下や皇族方が宮殿のベランダに現れるまで、

大勢の人達が長時間、密集して待機する事になり、

そうした特殊性から中止を決断したという事。

 

池田憲治次長は、イベントの開催の自粛を

求めるわけではないという政府見解を前提とした上で、

「一般参賀と類似のものが無い中で、慎重に判断した」

と説明しています。

 

直近の天皇誕生日の一般参賀は、

2018年12月の上皇さまの天皇在位中最後の

誕生日で、8万2850人が訪れています。

 

23日は天皇陛下にとって即位後初めての誕生日で、

今年から祝日になっています。

 

一般参賀には、天皇・皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻、

長女眞子さま、次女佳子さまが

おおむね3回、皇居・東庭の長和殿ベラだに

立つ予定でした。

 

23日に皇居・宮殿で予定されている

内閣総理大臣らが出席する「祝賀の儀」などの

祝賀行事は実施されるそうです。

 

嵐の中国公演も中止へ

 

 

ジャニーズの人気グループ嵐が、

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、

今春予定していた中国・北京公演の開催断念しました。

 

17日、嵐は「重要なお知らせ」と題して、

中国版ツイッター「ウェイボー」の

公式アカウントを更新し、

動画で中国のファンへメッセージを送っています。

 

公開された動画には、メンバーの大野智さん、

二宮和也さん、松本潤さん、相葉雅紀さん、

櫻井翔さんが登場。

 

大野さんが「このたび嵐から報告があります」と

切り出すと、桜井さんが「今年4月に北京国際体育場、

通称『鳥の巣』でコンサートをさせていただく予定で

準備していましたけれども、今回は断念する事に

なりました」と中止を報告しました。

 

さらに、松本さんは「2018年以来の中国公演を

僕たちもとても楽しみにしていました」、

相葉さんが「楽しみにしていてくださった皆様、

本当にごめんなさい」と続け、

二宮さんが「一刻も早く皆んの生活が平穏な日々に

戻る事を祈っています」とメッセージを送りました。

 

そして、その後、メンバーが中国語でデビュー曲

「A・RA・SHI」を歌う画像が流れました。

 

北京公演の中止は17日にジャニーズ事務所の

公式ホームページで発表されています。

 

「嵐のメンバーも現地のファンの皆様に

お会いできるのを大変心待ちにしておりましたが、

苦渋の決断の末、このような結論に至りました」

と報告しました。

 

北京公演の開催は、昨年11月3日に

発表されていたものです。




いつまで続く新型コロナウイルスの脅威

 

このように、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で

たくさんのイベントが影響を受けています。

 

色々なイベントを楽しみにしていた人達は

ショックですが、

これも仕方がない事なんでしょうね。

 

日本でも、日に日に感染者数が増えてきていて、

大流行の兆しを見せています。

 

怖いですね!

 

ですから、一刻も早く、

新型コロナウイルス感染が沈静化してほしいものです。