未分類

「アンサングシンデレラ」石原さとみ主演でドラマ化

 

荒井ママレさんが原作の

「アンサングシンデレラ」

石原さとみさんの主演で

ドラマ化される事になりました。

 

「アンサングシンデレラ」とは?

 

これは、

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり

というタイトルの医療漫画で、

2018年7月より徳間書店の

『月刊コミックゼノン』に連載されています。

 

 

この漫画の作者は

荒井ママレさんという方です。

 

作品の主人公は葵みどりという名前で

入社2年目の薬剤師で

小児科を担当しています。

 

そして、葵みどりのチャームポイントは、

頭の高い位置にフンワリと大きめに作った

お団子ヘアで、

優れた味覚と嗅覚を持った女性です。

 

タイトルにある、『アンサング』とは

日本語では『讃えられない』と訳せて

「縁の下の力持ち」を意味します。

 

フジテレビ系で2020年4月から

毎週木曜日の22時に放送予定で、

ドラマのタイトルは

アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋

となっています。




ドラマの内容

 

病院薬剤師の主人公が、

自身と薬剤部のメンバーを中心として

医師、看護師、外部の薬剤師などの

医療に関わる役割の人物たちとの間に起こる

問題に向き合っていきます。

 

薬事法で義務づけられている疑義照会が

主なテーマで、

それを実践する薬剤師の考えや行動と

周囲に及ぼす影響に焦点が

当てられています。

 

荒井ママレさんのコメント

 

この作品を立ち上げるとき

何人もの薬剤師さんに取材を

させていただきましたが、皆さん必ず

「薬剤師が主役で大丈夫ですか?」と

おしゃっていました。

 

医療モノは数あれど、

薬剤師はほとんど出てきません。

 

けれど、そんな縁の下の力持ちたちが

必死に働く日常をすくい上げて

この作品は生まれました。

 

ドラマならではの

「アンサングシンデレラ」が見られる事、

1人の視聴者として楽しみにしています。




石原さとみさんのコメント

 

薬剤師の方は薬局で

「お薬を渡して下さる方」という印象で、

一体どういうお仕事をされているのか

具体的には知りませんでした。

 

今回ドラマの話をいただき、原作を読んで、

仕事内容の大変さに驚きました。

 

薬剤師は『薬で命を助ける専門家』なんだと

痛感しました。

 

私自身、ドラマで

医師や看護師を演じた経験はありますが、

薬剤師が登場人物として描かれる事は

ほとんど無かったのではないでしょうか。

 

患者に寄り添う大切な存在なのに

知らない事ばかりでした。

 

ドラマで描かれるみどりは原作よりも

キャリアを積んでいる設定なので、

患者さんに寄りそう温かさや優しさを

持つ一方で、

冷静な部分も持ち合わせていると思います。

 

患者さんにとって『最後の砦』という

自覚を持ち、単にがむしゃらなだけではなく、

優しさが本当の強さだという事が

伝わるように演じていきたいです。

 

薬剤師というお仕事をもっと

多くの人に知って頂きたいと思います。

 

私自身、初めて知って驚いた事が

たくさんありました。

 

そして、夢物語ではなく、

きちんと現実を伝えていけたらと思います。

 

実際に薬剤師として働く方にとって、

「明日も頑張ろう」という活力に

なれたら嬉しいです。

 

そして、世の中で働く皆様に『諦めない事』、

『人を大切にする事』というメッセージが

伝わるよう精一杯頑張りたいと思います。

 

石原さとみさんのキャスティングについて

 

今回の主人公・葵みどりは、

周囲の状況や自分が置かれている立場を

わきまえつつも、患者さんのためであれば、

時に医師と、時に患者さんと戦う

信念の強さと優しさに溢れた人物です。

 

 

そんな葵みどりを石原さとみさんならば、

リアルに具現化していただけるのではと

考えられたということで決まったそうです。

 




 

ドラマについて

 

原作の漫画を読みましたが、

面白かったです。

 

これが、ドラマではどのように

描かれていくのかが楽しみです。

 

ちなみに写真で見た

石原さとみさんが着ているユニフォームは

素敵だと思いますが、

あなたはどうですか?!

 

アンサングシンデレラの漫画は

下から読めますのでどうぞ!

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=cea5tv4w&acode=u6ukk2xer7xt&itemid=0

サイトに入ったら

「アンサングシンデレラ」で

検索して下さい。