未分類

男のシミ顔は女性に嫌われる!あなたもシミ対策をして「モテ男」になりましょう!

 

年齢を重ねれば、男女の性別に関係無く、

顔に『シミ』が現れてきます。

 

そして、顔にシミがあるだけで老けた印象になってしまいますので、

できればシミを何とかしたいですよね。

 

そこで、男のシミについてまとめますので、

参考にしてみて下さい!

 




40代以降はシミに要注意

 

ある日ふいに見つけてしまった顏のシミ。

 

女性はもちろん、男性でも顔にできたシミは目立つこともあり、

とても気になりますよね。

 

顔にシミがある男性の女性から見た際の第一印象は

・清潔感がない

・年齢よりも老けて見える

です。

 

そして、特に40代以降は大きなシミや頑固なシミ、通称「男ジミ」が

いくつも出現しやすくなります。

 

しかし、一度できてしまったシミを消すのはなかなか難しいのです。

 

そんなときまずは自宅でできるセルフケアとして「シミ消しクリーム」や

「シミ取りクリーム」などを試してみようという方も多いのではないでしょうか。

 

最近では、メンズ化粧品でも様々なブランドから多数のシミ対策製品が

販売されていますが、ネットでの口コミを見てみると中には「全然効かない!」

「続けてみたけど効果がない!」といった不満のコメントも多く目にします。

 

そこで、「シミ消しクリームには本当に効果があるのか?」

「どのシミ対策製品を選べばいいのか?」を検証してみたいと思います。

 

選ぶ時に迷ったら、「薬用」「医薬部外品」を

 

よく耳にする「薬用」、「医薬部外品」ですが、

表示が違うだけで実は意味は同じです。

 

厚生労働省によって有効性が確かめられた成分が配合されている

化粧品の事です。

 

人体への安全性と有効性を保つため成分の配合量までしっかりと

定められていて、この認定を受けるためには研究データの提出が

必要となるなど時間と予算がかかるためハードルが高く、

現在シミケアに効果があるとして「医薬部外品」の認定を

受けているのは約20種ほどです。

 

ですから、どの「シミ対策製品」を選べばいいのか迷った時は

「医薬部外品」か「薬用」の表示があるものを選んでおけば

科学的根拠のある美白効果が、

ある程度は期待できると考えていいと思います。

 




シミケアに効果的な有効成分とは?

 

では厚生労働省が認めている、シミケアに効果がある有効成分には、

どんなものがあるのでしょうか。

 

ビタミンC誘導体・・・シミの元になるメラニンの還元作用や淡色化作用がある。

 

アルブチ・・・メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ。

 

プラセンタエキス・・・メラニンの生成を抑え、肌組織の代謝促進作用も。

 

カモミラET・・・メラニンを生成する細胞メラノサイトの増殖や活性化を抑える。

 

ルシノール・・・メラニンを作らせないように働き、シミやそばかすを防ぐ。

 

男性のシミはしつこく、大きくなりやすい

 

男性のシミは女性に比べてしつこく、大きくなりやすいという

特徴があります。

 

 

それは、しっかりとした紫外線対策をしてこなかった結果、

紫外線ダメージが長年にわたり蓄積された事が原因なのです。

 

運転を長時間する人なら、顔の片側だけシミの数が多い場合も

あります。

 

ですので、女性と同様か、またはそれ以上に

男性はシミ対策をしかりとやった方が良いのですね。

 

そして、いつまでも若々しい顔でいて下さい。