未分類

「炭水化物抜きダイエット」は本当に効果があるのか? 試してみた!

 

世の中には様々なダイエット法が紹介されていますが、

それぞれのダイエット方法は本当に効果があるのでしょうか?

 

そして、今回は「炭水化物抜きダイエット」

と言われる方法がある事を知り

どんな内容なのかを調べてみました。

 




「炭水化物抜きダイエット」とは?

 

まず、炭水化物抜きダイエットの内容とは、

読んで字のごとく

「炭水化物を多く含む食品を避けるダイエット方法」

と言うものです。

 

炭水化物を多く含む食品と言えば、

ご飯・パン・麺類などの穀物類や芋類、ビールや

日本酒などのアルコール類、菓子類、甘い飲物などを

思い浮かべます。

 

 

そして、これらの炭水化物を多く含む食品を

減らすという事です。

 

これら炭水化物の食品は食べ過ぎると脂肪に

変わってしまいますが、逆にこれらを避ける事で

脂肪が溜まりにくくなりますし、さらに、

今まで身体に溜め込まれていた脂肪がエネルギーとして

使われるため痩せていくという仕組みになっています。

 

このダイエット方法は、

短期間で効果が出やすいとの事で、

多くのダイエッターが取り入れているそうです。

 

「炭水化物抜きダイエット」の正しいやり方

 

「炭水化物抜きダイエット」はリバウンドや体調不良になる

リスクも高い方法ですので、取り組む場合は

正しいやり方で行う事がとても大切です。

 

 

取り組む場合の注意としては、

炭水化物を絶ってしまうと、身体がエネルギー不足になり、

眠気や目まいといった身体の不調が出やすくなる場合が

あるそうなのです。

 

特に脳の栄養分は、

ブドウ糖(デンプンが分解されてできる物質)だけですので、

完全に炭水化物を絶ってしまうと脳の働きに影響を及ぼします。

(だから眠気や目まいをかんじるのでしょうね)

 

また、「炭水化物抜きダイエット」はリバウンドもしやすく

なるので、その点も注意が必要になるのです。

 

ですから、正しいやり方としては、

一切食べないのではなく、適度に減らしていくのが

良いですね!

 

例えば、1食を普通に食べて他2色は低糖質にしたり、

1食のご飯の量を少なめにしたり、間食を止めるなどで、

安全に取り組む事ができます。

 

さらに、炭水化物抜きダイエットに取り組む時に

知っておくべき事は、

取り組んだ最初の2~3日で体重がストンと急に

落ちるのですが、これは脂肪が減ったのではなく、

体の中の水分が抜けただけという事です。

 

糖質は体の中では水分と結合していて、炭水化物の

摂取量が減ると、その分の糖質を分解する事で

結合していた水分量も減り、その分の重さが減るだけなので、

これは痩せたワケではないという事になります。

 

そして、本当に脂肪が減って痩せていくのは1週間後以降になり、

その前に食事を戻せば、あっという間に体重は戻って

しまいますので、短期間で終わらないよう、

続けられるペースで進めていく事が大切です。

 




成功させるために知っておくべき事

 

「炭水化物抜きダイエット」は炭水化物を減らすだけで

手軽に挑戦できるのですが、実際にやってみると、

けっこうキツく、またリバウンドしやすいのです。

 

ですから、炭水化物抜きダイエットを安全に

成功させるためには

知っておくべき事がいくつかあるのです。

 

減らし過ぎない

主食の炭水化物量が多いからと言って、一切食べないのは

ダメです。

 

身体のエネルギーが不足して、特に 脳が働かなくなります。

 

炭水化物の代わりを見つける

炭水化物を減らすと、どうしても食事の満足感が得にくく

なりますので、豆腐や多量の野菜など、ご飯に変わり

お腹に溜まりやすい食材を取り入れていく事がオススメです。

 

よく噛む

食べ物をよく噛んで食べる事で、脳の満腹中枢が刺激され

満腹感を感じやすくなり食べる量を減らす事ができます。

 

取り組む時の注意点

 

「炭水化物抜きダイエット」を取り組む時の注意点を

いくつか挙げますので、必ず守って下さい!

 

食べない&減らし過ぎはNG

炭水化物を全く食べない、また極端に減らすといった

やり方はNGです。

 

身体や頭がエネルギー不足になって、フラフラしたり、

頭が働かないなどのトラブルが起きやすくなりますし、

また摂取カロリーが低くなり過ぎると体が飢餓状態と

なってドカ食いをしたり、最終的にリバウンドに

つながります。

 

おかずの食べ過ぎ

炭水化物の量を減らすと、必然的におかずを食べる量が

増えます。

 

減らした炭水化物の分のカロリーや栄養素を補う程度の

量であれば問題はありませんが、それ以上の食べ過ぎは

NGです。

 

お菓子を糖質代わりにしてしまう

甘いものは食べたので、ご飯をやめてその分の糖質を

お菓子で摂るというのは当然NGですよね。

 

ストレスを抱えたまま続ける

炭水化物の摂取量を減らす事によって溜まったストレスは

いつか爆発する可能性が大きくなります。

 

ストレスになっているなら炭水化物を減らす量を

考え直すか、取り組めそうな時だけ頑張るのです。

 

栄養不足に注意

炭水化物は糖質と食物繊維が合わさったものの事を

言います。

 

つまり炭水化物を減らすという事は、食物繊維も

不足するという事になるのです。

 

また、ご飯を減らすという事は、その中含まれる、

ビタミン、ミネラル、たんぱく質なども摂れないと

いう事になります。

 

ですから、炭水化物の摂取量を減らす時には、他の食事で

不足する栄養素を補う必要があるのです。

 

 

炭水化物抜きダイエットは取り組みやすいですし、

それなりに成果が出やすいダイエット方法です。

 

しかし、やり方を間違えるととんでもない事になりかねません。

 

ですから、正しいやり方で取り組んで下さいね!

 

炭水化物抜きダイエット」に取り組んだ結果

 

さて、本当にこのダイエット方法は効果があるのか

私自身が試してみました。

 

すると、1ヶ月で7kgの減量に成功したのです。

 

私の場合は、朝・昼は普通に食べて

夕食は大量の野菜と少量の肉類だけにしました。

 

という事で、効果があることが実証できたのです。

 

ただし、やっぱり夕食にご飯を食べないと

本当に物足りなくて寂しかったです。